前へ
次へ

前撮りをするときの注意点

結婚式の前撮りをする場合、まず注意しておきたいのは、「撮影の時期が遅くなりすぎないようにする」ということです。一般的には結婚式の3カ月以上前の時期に撮影するカップルが多いのですが、これは写真が納品されるまでの時期や、結婚式でその写真を使うことを考えたうえで判断された時期だと言えます。写真をデータで受け取る場合は、納品までに2週間~1カ月程度かかると言われています。ですので写真を結婚式のウエルカムボードなどで使おうと考えている場合は、その準備の時間も含めて、3カ月以上前に撮影を済ませておくと何かと便利でしょう。次に挙げられる前撮りの注意点は、「費用が高くなりすぎないようにする」ということです。予算に余裕がある場合はあまり気にする必要はないかもしれませんが、写真のカット数が多くなったり、何着も衣装を着たりすると費用が高くなってしまいます。一般的な相場は10万円前後だと言われているので、それが一つの目安になりますが、予算が限られている場合は上限を決めておいて、その範囲で済むようにスタジオ側と相談してみるとよいでしょう。

Page Top